かんな日記 そこそこ役立つ医療ネタ

1-② タオルを使って首の運動

0.はじめに
かんな接骨院セルフ運動療法&ストレッチ(もくじ)」の注意点をよく読んでから実施してください。

1.おすすめする人
・首の動きが硬くて上を向くのがつらい人
・上を向くと首が痛む人
・首の後ろに筋肉の張りを感じる人 など

2.考えられる効果
・上を向く時の首の動きの改善
・上を向く時の首の痛み軽減
・首の後ろの張りの軽減 など

3.実施方法
①まず、タオルを帯状にします。

②帯状にしたタオルを首にかけます。

③両手でタオルを前方に引っ張るのと同時に上を向きます。

※ゆ~っくりタオルを前方に引っ張り、ゆ~っくり上を向いてください。
※気持ちいいなーと感じるところで、ゆっくり5数えましょう。

④この運動を5回くらい繰り返してみてください。

※実施中や実施後に痛みが残存する場合は中止してください。

⑤色々とタオルを引っ張る方向や角度を変えてみてもいいと思います。自分好みの位置をみつけてみてください。

 

上を向くのがつらい人は、毎日、この運動を続けているうちに、
だんだんと上を向きやすくなってくると思います。

がんばってみてください!

あと、長時間パソコン作業を続けている人は、首の筋肉が張ってきます。
また、スマートフォンを長時間使用している人は、その間ずっと下向きの姿勢になっています。
休憩時間にこの運動を実施してみてください。
首がスッキリすると思いますよ。

以上です。

 

◆「かんな接骨院セルフ運動療法&ストレッチ(もくじ)」に戻る。