かんな日記 そこそこ役立つ医療ネタ

4-③ 大胸筋のストレッチ

0.はじめに
かんな接骨院セルフ運動療法&ストレッチ(もくじ)」の注意点をよく読んでから実施してください。

1.おすすめする人
・動いた時に肩に痛みを感じる人
・胸の辺りの筋肉に張りを感じる人 など

2.考えられる効果
・肩の動きの改善
・肩を動かした時の痛みの改善
・胸の辺りの筋肉の張りの改善、など

3.実施方法
①立った状態で、片方の手を下の写真のように挙げます。

※痛くて挙がらない人は無理をしないでください。

②柱やカベなどに、このように手を当てます。

③横から見ると、こんな感じです。

④手を当てたまま、体を前に移動させます。

※体を前に移動させると、柱などに当てた手が相対的に後ろへ移動します。これにより大胸筋がストレッチされます。
※このまま「痛いけど気持ちいい」くらいの強さで、ゆ~っくり10数えましょう。胸の筋肉を伸ばします。

⑤これを、そうですね、最初は3回くらいやってみてください。慣れてきたら5~10回くらいやってもいいと思います。


※運動中や運動後に痛みが残存する場合は中止してください。

 

毎日、この運動を2~3セット(朝・晩とか、朝・昼・晩とか)くらい続けているうちに、
肩~胸まわりが楽になってくると思います。

がんばってみてください!

以上です。

 

◆「かんな接骨院セルフ運動療法&ストレッチ(もくじ)」に戻る。