かんな日記 米国ライフウェーブ社パッチ

Y-Age aeon (イオン)でツボを刺激した後に体調の変化がみられたと考えられる一症例

こんにちは!
かんな接骨院代表の山崎です。

今回は「イオンという名称のパッチでツボを刺激した後に体調の変化がみられたと考えられる一症例」について、
お話しさせていただきます。

 

今回ご紹介する患者さんは、70歳代の女性です。
名前は「Kさん(仮称)」としましょうか。

実は、KさんにはずっとX39を大椎(首の後ろの付け根部分)に貼ってもらっていたのですが、
接骨院スタッフからの報告で「変化が今一つ実感できない」と、お話しされていたとのこと。
そこでもう一度、私がお話を聞くことになりました。

以下、会話形式で書かせていただきます。

 

山(山崎):「Kさん、さきほどスタッフから聞いたんですが、今のパッチ(X39)は何も感じないですか?」

K:「そうねー。あんまり感じないかな。」

山:「そうですかー。そりゃあ申し訳ない。このX39は、お試しでということで、貼ってもらってましたからね。」

K:「そうねー。」

山:「ところでKさん、さきほどスタッフから聞いたんですが、何か他に気になることとかありますか?」

K:「そうねー、もうずーっと血圧が高いのよ。(血圧は)低いときでも150台くらいかなー。高いときはもっと、170とかなのよ。」

山:「そうなんですかー。お医者さんに診てもらってますよね?」

K:「もうずーっと診てもらってるし、何十年も薬を飲んでるわよ。」

山:「そうですか・・・。Kさん、他に何か体調で気になることはありませんか?」

K:「そうねー。これもずっとだけど、たぶん神経がねー。なんか頭がモヤモヤーってなることがあるのよー。
イライラーって。」

山:「そうですか。そりゃ困っちゃいますね。じゃあ、Kさん。もしよろしければ、こっちのイオンっていうパッチを貼ってみませんか?このイオンに血圧を下げる効果があるとか、病気が良くなるとか、そういう話ではありませんが、メーカーの海外での臨床試験データによるとリラックス効果が期待できると報告されているみたいですし、何か体に変化がみられるかもしれませんよ。」

K:「じゃあ、今度はそっちに変えてみようかしら。」

山:「よろしいですか?ありがとうございます!」

その場で私がKさんの大椎にイオンパッチを貼って、しっかり刺激を加えました。

山:「これで何かお体に変化がみられるといいですね!」

----- 数日後 -----

私が留守にしている間、Kさんが接骨院に来院されて、何やらたいへん喜んでいたとスタッフから報告がありました。
なんでも、スタッフから聞いた話によると、

K:「ずっと下がらなかった血圧が、自分で測ってみたら120台になってた!うれしい!」

と、言っていたとのこと。そしてまたイオンパッチを購入していってくれたそうです。

----- それからまた何日か過ぎて・・・ -----

後日、私もKさんとお会いした時に、お話しが聞けました。

山:「Kさん、こんにちは!最近は調子どうですか?」

K:「調子いいわよー。血圧もねー、120とはいかないけど、130台くらいに落ち着いているし、
血圧よりも私、最近イライラーっていうのが起きないのよ。そっちもうれしい!」

山:「そうですかー。よかったですね!体調が変化したんですかねー。でもKさん、血圧のことは
自己判断で薬をやめたりしちゃダメですからね。ちゃんとお医者さんに診てもらってくださいね。」

こんな感じでした。

 

Kさん、良かったですね!

以上、イオンでツボを刺激した後に体調の変化がみられたと考えられる一症例でした。

ではまた!

 

※このブログのコメント内容は、あくまでも「個人の感想」です。効果を保証するものではありません。
※ライフウェーブパッチの製造元であるライフウェーブ社は、パッチに医学的効果があるとは謳っておりません。当然、当院でも「病気に効く」などとは一切説明しておりませんし、パッチの料金は自費施術料金となっております。患者さんへは、論文などから得られた「臨床試験データ」などをお伝えしております。


↑こちらから製品情報のご確認やご購入ができます。