Home > かんな日記 > 矢納フィッシングパーク

6/14(日)午前中はいつもどおりソフトボールのコーチをしまして、午後から釣りをしたいという子供らからの要望で、矢納フィッシングパークへお出かけです。
かんな接骨院の仕事が休みの日まで神川町に家族でお出かけ2回目、という神川町大好き人間になりつつアリマス。
矢納フィッシングパークは町営(?)の為か、安く遊べるところが良いですね。
矢納フィッシングパーク
駐車場近くにある事務所で、竿を借ります。
1竿1000円にえさのイクラが200円との神川町公式サイトに出ておりますが、現在は両方で1500円でした。
因みに釣った魚を炭火焼にしてもらう値段も110円ではなく130円でした。
1竿で4匹まで釣れますので、3人分借りましたので12匹のノルマとなりました。
矢納フィッシングパーク
さぁ、釣堀に下りていきます。
今日はあいにくの曇り空や、すでに14時という事もあってか空いていました。
子供らがやるので、他の方に迷惑がかかりにくくて丁度良い雰囲気でした。
矢納フィッシングパーク
イクラなら娘も平気で針に付けられるというのも遊びやすいです。
全体的に釣れない雰囲気が漂う中、父の日のご利益もあってか、私がドンドン吊り上げパパすげーと羨望の眼差しで得意になっていると、息子も吊り上げて大興奮!
釣り上げてからが大変で、跳ねる魚にビビりまくり・・・
弟が立て続けに釣り上げるもので、お姉ちゃんは全然釣れないとふてくさる始末。
コツを伝授(釣りが趣味なわけではないですが)すると釣れ出し、釣り上げてはやはり大騒ぎという展開。
矢納フィッシングパーク
残り3匹となったところで、お姉ちゃんがママと交代。
何故か1投で釣り上げるママのミラクルで残り2匹。
再びリエントリーのお姉ちゃんが釣り上げ残り1匹。
ぼうずが最後の1匹を釣り上げ終了~!約1時間ほどでしたかねぇ。
片付けだすと、あっという間に対岸から他の方々が大移動~
矢納フィッシングパーク
焼き場に持っていくと、おばちゃんたちが手際良くさばいて、炭火焼にしてくれます。
焼いてもらっている間にも残り1時間ほどの営業時間なのですが、釣りに来る方たちは結構いました。
途中で貸せる竿が無くなってしまったような話が聞こえてきました。
釣るのに忍耐もほとんどいらないので、ビギナーには楽しめる釣堀です。
炭火でじっくり焼くため、焼き上がりには結構時間がかかりました。
矢納フィッシングパーク
おおっ!美味しそうに焼き上がってますね。
さっそく子供らがかぶりつきます。
美味しい!うまい!連呼して食います。
3歳児も尻尾から丸かじり、さすがに大きな骨だけは取ってましたが、小さな骨は気にせず一番ワイルドに食べていました。
さすがに12匹は食べれず残った分はプラパックに入れて持ち帰りました。
子供たちも大満足の魚釣りになったようでした。

☆矢納フィッシングパーク詳細
住所:神川町大字矢納475
営業時間:9:00~17:00(竿の貸し出しは16:00まで)
電話:0274-52-6204
開園時期:3月21日~12月下旬(開園期間中は休業日なし)
持込のバーベキューができたり、時期によっては掴み取りもできます。
隣接の鳥羽川で川遊びもできます。
神川町のウェブサイト:矢納フィッシングパーク
神川町観光協会のウェブサイト:矢納フィッシングパーク