カルノシン
かんな日記 米国ライフウェーブ社パッチ

Y-Age Carnosine (カルノシン)のツボ刺激によって、体調に変化がみられた一症例

こんにちは!鬼石のかんな接骨院の荻山です。
先に始めた私も、本院の山﨑代表に負けないように、日々集まるライフウェーブ社のパッチを使って貰って頂いて、その生の声をお伝えしていきます(^^)/

今日はY-Age Carnosine (カルノシン)をお使い頂いた方のお話です。

その前に私事を・・・
まずは遡ること2月前、ご使用頂いた皆さんが調子が良い!というのを目の当たりにしましたので、私も肝臓に不安があるので、大椎(第七頸椎下)にX39、肝臓の上辺りにカルノシンを貼ってみました。1ヵ月経ったところで、肝臓のエコー検査を受けました。肝臓の方は特に何も言われませんでしたが、毎度一緒に診る腎臓で大きな変化がありました。
なんと、10年以上前の最初のエコー検査で発見されてから、ずーっと居座っていた、たくさんの大きめの腎結石が、左右の腎臓共にありましたが、
今回は見つかりませんでした(*’▽’)
お医者さんもびっくりしていましたし、不思議がっていました。
無用なトラブル防止の為、パッチの事は言ってません。
ということで、内臓系のサポートには、カルノシンパッチが良いんじゃないかと思い始めていたところでした。

とそこへ、Sさんが
Sさん「先生、娘(50代)がね、ちょっとした拍子に起きる尿漏れに悩んでいるのよ。おすすめのパッチはないかしら?」とご相談頂きました。
私「泌尿器系だとカルノシンパッチで、へそから指4本下のツボを、試しに刺激して貰っていいですか?」
ということで、3枚買って頂き、試して貰いました。
すぐに娘さんに試させたSさんは、2日後にいらして、
Sさん「娘が貼ってすぐに、お腹が温かくなったって言ってたわ。良いかもしれない。」
3日経って
Sさん「尿漏れが収まってきたって、喜んでたわよ!1ケース買って続けさせるわ。」
ということで、続けてもらうことになりました。
1週間ほどして
Sさん「すっかり、尿漏れの悩みが無くなったって、娘が言ってたわ。先生、ありがとね。」
さらに1週間して
Sさん「娘、実は子宮筋腫なのよ。」
私  「その影響で尿漏れがあったのかもしれませんね。」
Sさん「でね、生理も今まで、すごい大変だったのよ。それが今回はフツーだったって言ってたわ。娘もパッチが気に入ったようよ。」

恐るべしY-Age Carnosine (ワイ-エイジ カルノシン)

ちなみにカルノシンという物質は、筋トレなどのサプリメントでもおなじみです。※パッチ自身にカルノシンが含まれているわけではないです。
マグロの尾びれの付け根や、渡り鳥の羽の付け根などの骨格筋に大量に存在し、持久力を発揮する物質です。
人間にも脳、心筋、胃、腎臓、嗅球、骨格筋に存在します。
細胞を破壊する、フリーラジカル(スーパーオキシド、ヒドロキシルラジカル)を無効化する、抗酸化、抗老化物質としても知られていますが、年齢と共に、減少してしまいます。
サプリメントなどの経口摂取では、アミノ酸の為に、ほぼ、消化分解されてしまいます。

※ライフウェーブパッチの製造元であるライフウェーブ社は、パッチに医学的効果があるとは謳っておりません。当然、当院でも「病気に効く」などとは一切説明しておりませんし、パッチの料金は自費施術料金となっております。患者さんへは、論文などから得られた「臨床試験データ」などをお伝えしております。

↑こちらから製品情報のご確認やご購入ができます。