Home > かんな日記 > 東洋医学の力も借りてみました(ダイエット記録その2)

こんにちは。かんな接骨院代表の山崎です。

本日は月25日、ダイエット開始から日目に入りました。

 

やはり食事の量を減らすのが一番だろうと思い、食事制限を始めてみたのですが・・・。

お腹空きますね・・・。やっぱり何か食べたいですね・・・。食べ物を見ると手が出そうになります・・・。

 

この食欲をどうにかできないものか・・・。

と、ふと、鬼石のかんな接骨院の院長である岡芹先生に相談したところ、

「耳に鍼を打ってみてはどうでしょうか?」とのこと。

世間ではいわゆる“耳つぼダイエット”と呼ばれているやつですな。

 

ふ~む・・・

やってもらおうか!

と、いうことで早速耳に円皮鍼(シールで貼り付ける鍼)を貼ってもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(この時はダイエット2日目でした)

この円皮鍼という鍼ですが、シールの先からちょびっとだけ鍼が出ているんですね。

これを体表に貼ると、貼っている間は鍼の効果が持続するらしいのです。

 

円皮鍼を貼った感想は・・・。特にチクッとも感じません。しばらくしたら貼ってあるのを忘れちゃうくらいです。

 

こんなので効果があるのかね・・・?

 

・・・・・・・・・

・・・

 

ふむ、なんだか食欲が抑えられているような気がする・・・

気のせいかな?

なんだか体重の減りも早いぞ。最初だからかな?

 

ダイエット5日目の体重:74.2kg-4.2kg

 

気のせいかもしれませんが、食事制限がうまくいってます。

円皮鍼の効果・・・、やっぱりあるのかなー?

あと、岡芹先生の食事管理アドバイスもありましたね。

これも役に立っていると思います。

 

現在のところ順調に体重が減っていますね。

 

また報告します!