Home > かんな日記 > 事務長のつぶやき > かんな接骨院のモットー

こんばんは!

かんな接骨院の事務長です。

唐突ですが、当接骨院は最適な施術だけでなく、心の治療も重要と考えているのです。

 

「何を突然?」

と言われそうですが、これって非常に大切なんですね。

捻挫や打撲そのものを治していくのは、直接的な行為になります。もちろんこれが最重要なのですが、年配の方々がケガをした場合には、心的な治療も必要となることがあります。

 

このまま歩けなくなったらどうしよう?

毎日痛くて痛くて辛い・・・

辛いけど誰にも話せない(一人暮らしの方など)

などなど、様々な心配や不安があります。

 

 

かんな接骨院のモットーのひとつは、元気良く挨拶することです。

 

来院した時に「おはようございます」

待っているときも「今日は暑いですねー」などと、他愛もない会話。

施術時に「具合はどうですか?」、場合によっては心配事を話されることもあります。

帰りにも「お大事にしてください。お気をつけて!」

こんな事ですが、本当に重要なんです。

 

心が明るくなれば、前向きになれば、ケガの回復だって早くなるし治す努力も出来るようになるのです。

当接骨院は「ただ治す」だけではないのです。

知識も技術も、そして心も豊かに・・・がモットーなんですねー