かんな日記 そこそこ役立つ医療ネタ 米国ライフウェーブ社パッチ

山崎、ダイエット始めまーす!(ライフウェーブパッチ+かんな式体質改善法)

こんにちは。
かんな接骨院代表の山崎です。

私事ですが、今年のお正月は太りました・・・
世の中は新型コロナウイルスの影響により自粛ムード一色。
私も仕事以外ではほぼ外出せず、ずーっと家にいました。

家にいるとね・・・、まあ食べちゃいますよね・・・、色々と。
おモチとかね、なんであんなに美味しいんですかね?
最近、すっごく食欲があるんですよねー。

で、気が付いたら、こんなお腹に・・・

お見苦しい画像でごめんなさい・・・。

体重もしばらくチェックしていなかったので、久々に体重計で量ってみると
どうやら73kgぐらいありそう・・・

しかも、ついに日頃の不摂生がたたり、血圧までもが・・・

↑今日、接骨院にある自動血圧計で計測したらこんな感じ。
昨年の春くらいにチェックした時は130/90mmHgくらいだったんですがねー。
最近は何回測ってもこんな感じなんですよー。
まあ季節柄、寒いっていうのもあるんでしょうけど・・・
寒さが原因だけではないんでしょうね。きっと。

これはマズイ・・・
これでは患者さん達に「〇〇はガマンした方がいいですよ!」とか、
「◇◇は控えてくださいね!」なんて偉そうなこと言えない・・・

と、いうわけで、わたくし山崎、明日からダイエットに挑戦いたします!
(ついでに血圧の改善にも挑戦してみます!)

 

ダイエット方法としては・・・
もちろん「ライフウェーブパッチ」を使います!

数あるパッチの中でも最強のダイエットコンビ
「エナジーエンハンサー&SP6コンプリート」です。

この最強コンビ、すごいんですよ。
去年、かんな接骨院でライフウェーブパッチの取り扱いを始めてまだ間もない頃、
患者さん達におすすめする前に自分で1ヵ月ほどお試しで使ってみたことがあったのですが、
私の場合「運動ゼロ」、「食事制限ゼロ」で、-2.5kgくらい体重が落ちたんですよ。

その時の信頼性もあるので、今回のダイエット企画にもこのコンビは外せません。

しかも、今回の私は本気です。
真面目にダイエットしますよー!

と、いうわけで「かんな式体質改善法」の出番です。
これは何かと言いますと、当院ではダイエットの相談などがあった場合、
単に「体重を落とす」だけの説明はしておりません。
その人の「基礎的状態(年齢、性別、体重、体質などなど)」を良く聞き、状態をチェックして
その人がなるべく健康的な状態へ向かうような方法も説明させてもらっています。
(もちろん無料で)

今回は、自分のダイエットにもこの「かんな式体質改善法」を取り入れます。

私の状態は・・・、はい、自分ですから良ーくわかります。

私の食生活等での問題点は、
①異常に食欲がある状態です(満腹になるまで食べ続けます)
②食事内容が偏っています(炭水化物が多めです)
③夜遅く食べることが多いです(仕事の後の夕食は23:00~0:00くらいになります)
④水分が不足しています(喉が渇かないと水分を摂取しません)

以上の問題点から、今回のダイエットには
ライフウェーブパッチとして、
1)エナジーエンハンサーで左右の帯脈(たいみゃく)というツボを刺激する → 代謝アップを期待!
2)SP6コンプリートで左の三陰交(さんいんこう)というツボを刺激する → 食欲の調節を期待!
さらに、
3)少々の糖質制限 → 摂取エネルギー調節&小腸壁機能改善(リーキーガットの改善)を期待!
4)間欠的ファスティング(1日の内、食事可能な時間を8時間以内とする) → 目的は3)と同じ
5)塩水療法(天然塩入りの水を毎日2リットルほど定期的に摂取する) → 体液量&電解質組成の改善を期待!
これらを同時に取り入れようと思います。

さて、後は間欠的ファスティングとして、どの時間帯に食事をしようかと考えたのですが、
「辛いダイエット」は嫌ですよねー。やっぱり。
元々、私は1日2食派(昼食と夕食のみ)ですし、晩御飯は美味しく食べたいので、
私の場合は、仕事の状況なども踏まえて「夕方16:00~夜0:00」を食事可能時間とします。
そして!「禁酒」は、しません!(だって飲みたいですもん・・・)

これで行きたいと思います。

血圧に関しては「医師の診察をうけて、薬を処方してもらう」という選択肢もありますが、
わたくしの中では、それは「最終手段」と考えています。
理由はですね、いきなり血圧の薬を飲むのは、「体内で起きたなんらかの変化によって、体が血圧を上げようとしている」のに、
その変化を無視して「単に薬で血圧を下げるだけ」になってしまうからです。

皆さんは「自分の体が血圧を上げたがっているのに、薬で血圧を下げるだけ」という行為に、何か疑問を感じませんか?
私はとっても感じます。
ですから、まずは自分で努力してみて、それでもどうにもならなかったら、最終手段として医師に頼ろうと思います。

以上の理由から、今回は体質改善のみで血圧に変化があるかどうか様子を見たいと思います。
ですが、今回このブログを読んた皆さんの多くは、「血圧が高いのに塩水飲むの?」と
不思議に思うのではないでしょうか?
ここで重要なのは、塩水として使用する塩は「精製塩」ではなく「天然塩」ということなのです。

通常、高血圧の人は「塩分を控えなさい!」と言われていますよね。
これは日本人のほぼ全ての人達が知っている「常識」でしょうが、
実は「高血圧と塩分摂取量」には「関係がない」という意見もあるんですよね。
生理学的には、「過剰に塩化ナトリウムを摂取すると、体液量が増大し、血圧も上昇する」と言われています。
確かにそうでしょう。
ですが、悪いのは塩化ナトリウム100%の「精製塩」なのでは?と、私は思っています。
ですから今回、私は天然塩入りの塩水は飲みますが、同時に食事中に含まれる「精製塩」は減量します。

私自身の体で「天然塩入り塩水飲んで、精製塩は減塩して、ダイエットしたら血圧はどうなるのか?」を
試してみたいと思います。

 

さて、結果はどうなることやら・・・
明日、令和3年1月12日から、ダイエット&体質改善を決行いたします!
定期的に報告させていただきますね!

山崎、ダイエット始めました!(随時、経過を報告してまーす!)
↑続きはコチラ

ではでは!

 

※このブログのコメント内容は、あくまでも「個人の感想」です。効果を保証するものではありません。
※ライフウェーブパッチの製造元であるライフウェーブ社は、パッチに医学的効果があるとは謳っておりません。当然、当院でも「病気に効く」などとは一切説明しておりませんし、パッチの料金は自費施術料金となっております。患者さんへは、論文などから得られた「臨床試験データ」などをお伝えしております。

 


↑こちらから製品情報のご確認やご購入ができます。