事務長のつぶやき

フォートナイト始めました11

明けましておめでとうございます

正月休みもフォートナイト三昧の事務長です。

このシリーズも11回目、ここへきて事務長ようやくアリーナにデビューしましたよ。

 

※アリーナとは?

プレイヤーが順位を競い合うモードで、そこには「ボット」と言われるコンピューターのプレイヤーもなく、すべてが少しでも順位を上げたいプレイヤーで競い合います。

 

(´・ω・`) いやー

自分で言うのもなんですが、下手で下手で倒され続けながらも「下手の横好き」でやり続けて早9カ月・・・

まだ太刀打ちできないという思いもありましたが、自分の今の実力を知るためにも始めてみました。

 

アリーナを始めて約1週間、現在のポイントは・・・2910Pで、コンテンダーリーグのディビジョン6とやらにいるようです。

ディビジョン1から始まりますので、自覚はありませんが事務長は初心者の域を脱して中級者くらいにはなっていたようですね。

 

 

ちょっと嬉しいですが、まだまだ対等に戦うには技術が足りないのでこれからも練習です。

しかし、ここへきてなぜアリーナに挑戦したのか?

実は事務長、目標ができました。

もちろん「プロになる!」とか「猛者になる!」なんて無理ですから言いませんよ。

 

その理由とは?

 

それはYouTubeで「下手くそおじさん」こと、吉本新喜劇の座長である小籔千豊さんの動画をよく拝見するようになったのがきっかけです。

小籔さんの年齢は47才、事務長は48才とほぼ同じ年齢で、フォートナイトを始めたのも私より少し早いだけ。

フォートナイトを始めたきっかけも「子供が何度も勧めるから、仕方なくやってみたらドハマりした。」と、これもまた同じなんですね。

そんな小籔さんの動画を何度も見ているうちに「私もアリーナでやってみたいな。出来れば小籔さんとアリーナの場で一戦交えてみたいな。」と勇気と希望をいただきました。

そして遂にアリーナのディビジョン6です。

動画を見る限り、小籔さんもこのランクに滞在しています。

このまま続けていればそのうちに対戦できるかもしれませんが、小籔さんと事務長では初動の着陸場所が少し違うため対戦は難しいかもしれません・・・

事務長はすぐに倒されますし、小籔さんも結構な頻度で初動死してますからね(笑)

 

近いうちに、もっと技術を磨いて対戦できることを励みに私も頑張るのです。

 

今回はこんなお話。

事務長でした!

(・ω・)/ メザセ ビクロイ!

 

 

フォートナイト始めました 1 – かんな接骨院 (kannasekkotuin.com)

フォートナイト始めました 5 – かんな接骨院 (kannasekkotuin.com)

フォートナイト始めました10 – かんな接骨院 (kannasekkotuin.com)

フォートナイト始めました12へ続く