かんなクッキング

夏野菜の大量消費に「キュウリカレー」はいかが?

こんにちは。
かんな接骨院代表の山崎です。

かんなクッキング、久々の更新です。

この時期、夏の野菜が大量に出回ります。
キュウリ、ナス、トマト・・・などなど。
わたくしの住んでいる神川町は、そりゃあもう田舎なもんですから、
ありがたいことに、ご近所さんや患者さんからたくさんの野菜をいただきます。

最初のうちは、生のまま食べたり、漬物にしてみたり、で、
おいしくいただいているのですが、
だんだん夏本番に向かい、とにかくたくさんいただくので
消費が追い付かなくなってくることがあります。

特にキュウリが・・・。

もったいないなー・・・

なんて毎年思うのですが、今年こそは何か調理法がないかと考えておりまして・・・
そこで考えたのが「カレーの具」にすることでした。

さっそくインターネットで「キュウリカレー」を調べてみると、
なんだかオシャレな「〇〇カレーにキュウリを」なんてのは出てきますが、
ガッツリとキュウリをカレーに投入するレシピは出てこない・・・
ひょっとして、カレーにキュウリを大量投入すると不味いのか?
なんて思ったりもしましたが、とにかく実践あるのみ!
不味かったら、私が責任もって全部食えばいいんですから。

さっそく作ってみました!
それが、下の写真です。

ハイ・・・

キュウリがゴロゴロ入っているのが、なんとも美味しくなさそう・・・

ですが、食べてみると、あれまあ美味しい。
普通にカレーですよ。
カレーの具になっているキュウリ、目をつぶって食べれば、
キュウリなのか、ナスなのか、ズッキーニなのか、たぶん分からないです。

みなさんもキュウリの消費に困ったら、やってみてください。
美味しいよー!・・・たぶん(私は美味しいと思いました)。

一応、以下に私が適当に作った「キュウリカレー」のレシピを書いておきます。

<材料>
キュウリ 大4~5本(たぶんもっと入れても大丈夫かと思います)
ナス 小4~5個
トマト 大2~3個(これもたくさんあったので・・・)
玉ねぎ 大1個
豚肉 適量
ベーコン 適量
カレー粉 2箱
水 適量
ニンニク 少々
コンソメの素 少々

<作り方>※おもいっきり我流です・・・
①鍋に油をひき、ニンニク、豚肉、ベーコン、玉ねぎ、を炒めます。
②途中でナスも投入、玉ねぎが茶色くなるまで炒めます。
③キュウリとトマトを投入、ちょっと炒めます。(水分がすごいね)
④水を入れ、沸騰したらコンソメの素も入れます。
⑤少々煮込んだら、カレーの素を入れて完成!

以上でした!
ではでは。