Home > かんな日記 > 矢納センター(加古山ふれあいの郷)

今日はかんな接骨院の前の県道289号線を秩父市との境、神川町の果てを目指します(笑)
順調に進んでいくと、神泉総合支所の交差点の温度計はなんと32度!昨日、今日と暑い日が続きます。
さらに進んでいくと、分かれ道が出現。どうも地図で見ると右への道。
右への道は、落石注意と表示されて、不安を誘う細い道です。
仕方がないので、進んでいきます。細い道はすぐ終わり、程なく331号線に合流します。

県道289号線
あれ?道が分からなくなってしまい、地図を確認するために、整備された川沿いの遊歩道の駐車スペースへ。
う~んどうやら、家々の間の細い急坂道が行くべき道のようです。
しかしここまでで、早30分かかっていますので、今日は神川町西の最果ての散策は、次回以降に持ち越しです。
ところで、ここはどこなんかな?と付近を散策。
矢納センターと建物にはあり、その裏には延命寺、そしてその横には「加古山ふれあいの郷」とあります。
加古山ふれあいの郷 加古山ふれあいの郷加古山ふれあいの郷
整備された鳥羽川の遊歩道を歩いてみると、オタマジャクシがたくさんいました。
他には魚の類の姿は見られませんでした。残念。
帰り道に湧水を汲める場所があったのですが、トラックいっぱいに焼酎の空容器を満載した方がいたので、今回はあきらめて退散しました。
細長い神川町、なかなか全部回るのは手ごわそうです。
道中にはいろんなおもしろそうなポイントがあり、散策ネタはまだまだたくさんありそうです。
加古山ふれあいの郷
加古山ふれあいの郷