Home > かんな日記 > 春まつりin城峯公園に行ってきました

患者さんからパンフレット置いてねということで、預かっておりましたので、かんな接骨院のある神川町を絶賛探検中の私が行って参りました「春まつりin城峯公園」!
春まつりin城峯公園
昨日の散策では城峯公園の近くにさえ行けなかったので、不安がありましたのでズルして藤岡市の鬼石経由で行こうと画策。お昼時だったので先日お邪魔して以来ファンになりましたCOCOnoaさんに寄り、ご挨拶をしつつパンを買い込み、城峯公園への行き方を聞いて先へ進みました。
古いトンネルを抜けてすぐ左折と聞いていたので、今度は迷わずたどり着く事が出来ました。
CoConoaさんのエントリーはこちら
神流湖
(下久保ダムを渡り、神川町側からの神流湖)
下久保ダムを渡ると後は山道を登りきるのみでした。途中の道にも駐車スペースのラインがひかれていたので、冬桜のシーズンや、キャンプシーズンは賑わうのかなぁと思いつつ駐車場へ。
いろいろイベントをやっているというので、混み合っているのかなぁと思いながらイベント広場へ。
多目的広場
あれ?そうでもない。ご当地アイドルではそこまでの集客力は無いんだなぁとキビシイ世界を垣間見つつ、教えてくれた患者さんを探します。
いらっしゃいました。屋台で自慢の焼きそばを焼いてらっしゃいました。ご挨拶をしつつ、話に聞いていた神川のブランド豚を使った焼きそばを塩とソースの2種類を購入し、お話を伺うと午前は賑わっていたよとのことでした。盆栽のコンテストにも投票して言ってねとの事でしたので、早速見学へ。
盆栽コンテスト 盆栽コンテスト
栄えある第1回盆栽展とのことで、盆栽のことは良く分からないけど入場!
おおっ、盆栽です。盆栽といえば松のイメージが強いのですが、モミジ(たぶん)のがきれいでしたね。
気に入った盆栽に投票して、再び広場へ。
気になっていた姫豚のやきそばを食す(笑)
姫豚の焼きそば
おいおい普通の豚肉じゃないぞ~。と思わずつぶやいちゃいます。
お肉たっぷりの焼きそば、ちょっと贅沢なカンジですよね。
もちろんあっという間にごちそうさまでした。
さて、ステージでは午後は2部ということで、美里町のダンスユニット「Berry Doll」、神流川流域のご当地アイドル「knit」、ウニクス上里を拠点としているガールズバンド「TrAstメルヘン」の3組のステージが披露されていました。
神川町も絡んでいたご当地アイドルがいたとは、実は院のスタッフ全員知らなかったという・・・
その「knit」さんですが、今日のステージで2人卒業するとの事で、熱いファンの方々から花束を贈られていましたよ。
knit卒業
支えてくださるファンっていいですねぇ、ありがたいですねぇ。
かんな接骨院もたくさんのファンができるよう、毎日がんばって行きたいと改めて思わせる光景でした。
神流川流域のPR活動に励んで頂いたお二人には、新しい道でも活躍されることを期待したいですね。