Home > かんな日記 > 子安神社

神川町散策「神社シリーズ」!
今日は「かんな接骨院」から車で18分程の矢納にある「子安神社」です。
子安神社
阿久原の橋を渡り、鬼石廻りの方が早く着きます。331号線を行き、橋を渡ると右手に階段があります。
子安神社
これは分かりにくい・・・
子安神社
階段の前に子安神社入口の石碑がありますので、登っていくと
子安神社
鳥居があり社殿が見えます。
残念ながら案内板や手がかりが無いので、推測での紹介となります。
鎮座地:埼玉県児玉郡神川町矢納
御祭神:木花開耶姫神(コノハナサクヤヒメノカミ)
御神徳:安産、子宝、子育て、縁結び
子安神社という社名から、総本社は伊勢市の子安神社と思われます。
祭神の木花開耶姫神(コノハナサクヤヒメノカミ)は、日本神話に登場する神で大山津見神(オオヤマツミ)の娘で、天照大神(アマテラスオオミカミ)の孫である瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)の妻である。猛火の中で3柱の神を産んだが本人も御身無事だったという神話から、安産の神様とされている。
その時々の天皇に子が授かった時に、各地で安産祈願をするために祀ってできた子安神社もあるみたいなので、伊勢ではなくその他の神社に縁があるのかもしれませんね。
拝殿内には「大願成就」と書かれた垂れ幕?が複数奉納されていたので、御利益はバッチリなのかもしれませんね。
さて、神川町の神社も地図上で見つけられるのは、あと数カ所となりました。
次はどこへ行きましょうか。