Home > かんな日記 > ペヤングやきそば

ちょっとした社会現象になった、ペヤングのやきそば。
かんな接骨院でも買って来まして、本日お昼に頂きました!
全商品回収により、長い間その姿を消していたロングセラー商品でしたが、6月8日の本日関東圏での販売が再開されました。
ペヤングやきそば
パッケージはフィルムに旧タイプのパッケージを描いたものとなっており、手に取った感じはだいぶ違います。
ペヤングやきそば
フィルムを開けるとこんな感じで、近年のよくあるインスタントやきそばと似ています。
Aの部分を開けてかやくを入れ、お湯を入れて3分待ちます。
ペヤングやきそば
だばぁの恐れが全く無くなった湯切り。
緊張感も無く穏やかな気分で湯切りができます(笑)
ペヤングやきそば
ソースと青のり、スパイスを混ぜ混ぜ。
匂いは全く変わらないペヤングのやきそばです。
味も変わらず、これで時々無性に食べたくなっても大丈夫という、なんだかホッと一安心したお昼時でした。