Home > かんな日記 > 高橋記念公園

かんな接骨院から車で7分程の出雲神社(肥土)の近所に「高橋記念公園」というところがあります。
映画のセットのようにきれいに修繕された建物が興味をひきます。
高橋記念公園
なにやら古い碑があるのですが、びっしり書かれた文字は、すいません詳しく読むことはできませんでした。
他に綺麗な休憩小屋(トイレあり)があって、ゲートボール等ができるグラウンドがあります。
実はそれだけです・・・。
高橋記念公園
高橋記念公園
う~ん、何なのかさっぱり分からず探索していると、公園名の碑の裏に由緒が書かれていました。
それにある碑文によると
高橋家の由来
高橋家は徳川第四代将軍家綱公(年代延宝)の時代に、長左衛門義重が開祖、第十一代周兵衛に至る連綿三百年以上続く家系である。
この間江戸時代初期より、代々名主をつとめたほか第八代周兵衛は現藤岡市本郷と肥土村の境界線紛争解決に貢献し、第十代守平は衆議院六期をつとめた。
高橋家は、第二次世界大戦の農地解放により、所有せる田畑108町歩と三輪50町歩計158町歩(156ヘクタール)を放出した。
時は移り、この度、高橋家屋敷を造成し公園となし、神川町に寄贈した次第である。
だそうです。
次回はどこへいきましょうか。