かんな日記 米国ライフウェーブ社パッチ

カルノシンを自分で試してみました

こんにちは、鬼石院の荻山です。
Y-Age Carnosine (カルノシン)を使って、自分自身で効果の検証をしてみました。今回は3ヵ月弱続けてみての結果が出ました。

私、18年以上前から、γ-GTPと中性脂肪のみが、異常な高数値となっており、しかしながら自覚症状が無いので、ずーっと経過観察でした。
普段はアルコールを飲まない、もともと油っぽいものは、子供のころから苦手だったので、外因性でγ-GTPと中性脂肪が高いとは考えにくく、エコーでははっきりせず、肝生検でも脂肪肝かなぁ・・・・と確定できずで、もうあきらめて、3年ほど放置しておりました。

ところが、今回ライフウェーブ社のパッチに出会い、ダメもとで試してみようと、6月に使用前の数値を知るために、かかりつけ医で血液検査へ。
参考までに4年前の検査結果も、載せてみました。
相変わらず、正常値をブッチぎる数値です( ;∀;)
今回はY-Age Carnosine (カルノシン)を、肝臓の上あたりに、X39を大椎に貼ってみました。貧乏なので、毎日は貼れませんでしたが・・・

ご覧の通り、残念ながらγ-GTPは改善されませんでした。
しかしながら、中性脂肪は正常値に届かないけれども、大きく下がっています
いやぁ、ほっとしました。なぜなら、6月の検査後の診察で、中性脂肪を下げる新しい薬を使ってみましょうと、2か月分処方されていて、それを全く飲んでいなかったので、変化がなかったらなんて言い訳しようと(笑)
飲まない薬を頂くのは、心苦しいところでしたが、まさか先生に怪しげなパッチを試したいとは言えませんからね。

今回もγ-GTPも中性脂肪も体質かなということで、注意して推移を見守るという事です。(非アルコール性脂肪肝、ナッシュではないらしい)
カルノシンは中性脂肪を下げることに、今回は成功しました。
実は他にもこの期間に、これもずーっとあった、たくさんの腎結石が、エコー検査で、分かったのですが無くなっていました。
また、アルコールに弱い私ですが、たまたま、貼ったまま飲んだところ、今までになく快調で、2杯でダウンのところ、散会まで飲みっぱなしで、翌日も二日酔いが無かったという事が、2回中2回ありました。
なんか、効いてるよねぇ。

血液検査は、半年に1回で良いですよとの事になりました。
次は、Y-Age glutathione (グルタチオン)を、肝臓の上辺りに貼って、試してみます(‘ω’)ノ
γ-GTPとの戦いは続きます!