かんな日記 米国ライフウェーブ社パッチ

グルタチオンパッチの(誤った!?)使い方

こんにちは。
かんな接骨院代表の山崎です。

今回は、わたくし山崎の「グルタチオンパッチ」についての経験談です。

グルタチオンパッチは、海外の臨床試験データによると、
貼り続けて5日後には血液中のグルタチオン濃度が平均300%アップしたそうです。

グルタチオンには色々な嬉しい効果がありますが、
その中のひとつ「肝臓の解毒作用を助ける」という効果に、わたくし注目してみました。

以下、私が実践している、「グルタチオンパッチの(誤った!?)使い方」についてお話しさせていただきます。

 

まずはこちらから!
デデン!(効果音)

 


1.「悪酔い&二日酔い」の予防にグルタチオン!

なんと、グルタチオンパッチを貼ってからお酒を飲むと・・・
「強くなっている!」んです。
これは私、もう何回も実践してますので、まちがいないです。
確実に強くなります(個人差はありますが)。

ですから、「飲み放題」のお店に行く前にペタッとグルタチオンですよ!
いつもよりたくさん飲めます。

しかも翌朝、「二日酔い」にもならないんですよ。
前の晩にかなり深酒をしても、翌朝、シャキッと起きられるんです!

もう私、グルタチオンパッチ無しでは飲み会に参加できないかもしれません(^^)

みなさんもぜひ!
グルタチオンパッチを貼ってから飲み会へGO!
(いや・・・、くれぐれも飲み過ぎには注意しましょう)

ちなみに、この酒に強くなるパッチ、他にはX39やカルノシンでもいいみたいです。
(その他のパッチはまだ試していません)

 

次はこちら!
デデデンッ!(効果音)

 

2.「こってりラーメン」を食べる前にグルタチオン!

これもすごい効果ですよ。
普段は脂っこくて食べられない「こってりラーメン」が、たくさん食べられるようになるんです!

あの「〇郎系ラーメン」だって、普段の私の胃袋には重た過ぎますが、
グルタチオンパッチを貼ると・・・、いけちゃうんですねー。

よく息子たちと一緒に食べに行くんですが、
普段は私、最初はガツガツ食べるのですが、途中で気持ち悪くなってギブアップしてしまいます。
(だったら食うな!と思うかもしれませんが、味は美味しいんですよ)

ですが、グルタチオンパッチを貼ってから食べに行ったら・・・

なんだか、あれ?、いつもよりスープがあっさりしてない?
みたいな状態になってました。

これホントの話です。
その日の息子たちとの会話は

私:「あれ?今日のラーメン、やけにあっさりしてない?」

息子:「ん?、何いってるの?、普段と変わらねーよ。」

私:「え、そうか?」

私:「あれ?今日は気持ち悪くならないぞ!、おっ!、スープも全部飲めたぞ。なんだ?すごーい!」

こんな感じで「完食」でした。

それからの私は「〇郎系にはグルタチオン!」となりました。

皆さんもぜひ!、グルタチオンパッチを貼って「こってりラーメン」を食べに行ってください!
(いや・・・、くれぐれも規則正しい食生活を送りましょう)

以上、私の「グルタチオンパッチの(誤った!?)使い方」でした!

ではでは!