Home > かんな日記 > お花 > マツバギクとルドベキア

送迎を担当して、あちこちのお宅にお邪魔すると目につくのが、きれいに咲いたお庭のお花です。(今回は7月に撮ったお花です。)
スマホで写真に撮ったものなのですが、印刷して飾っておくと、キレイに撮れてるねぇと褒められるので、ついつい撮ってしまうわけです。
で、このお花はなんている名前なのですか?と尋ねるとほぼ決まって、名前は知らない、最初は覚えてたんだけど忘れたわ、こんな感じです(;^ω^)
詳しい方は教えてくれるのですが、まぁそんなもんですよね。
で、後で写真を見て、色や季節などで検索して、地道に探すという。
写真は撮るけど、花には詳しくないので、苦労します(笑)
まず今回の1枚目はこちら
マツバギク
今の季節よく見かけますが、名前を知りませんでしたので、検索検索!
どうやら「マツバギク」のようです。知ってる人には当たり前ですね。
南アフリカ原産の植物だそうです。ほぼ野生化してますね。
花言葉は「忍耐」「愛国心」「心広い愛情」「無邪気」「怠惰」など。
次はこちら、
ルドベキア
これもよく見かける花ですが、名前を知りません(汗)
やっぱり、色と季節で検索。
すぐに発見。「ルドベキア」、これですね。
北アメリカ原産の花で、花言葉は「正義」「公正」「あなたを見つめる」などです。
道中、きれいに咲いていた花があれば、またご紹介しましょう。
では。