かんな日記 米国ライフウェーブ社パッチ

新宿院でのライフウェーブパッチの効果は?(途中報告)

こんにちは!
かんな接骨院代表の山崎です。

私がライフウェーブパッチの取り扱いを始めて、早3ヵ月が経過しようとしています。

今ではすっかり、ライフウェーブパッチは、かんな接骨院での施術の選択肢の1つに組み込まれました。

そして毎日のように、その威力に驚かされています。

 

今回は、かんな接骨院(新宿院)で、各種パッチを貼付した患者さんからいただいた感想を集計し、
その内容から効果を判定しましたので、簡単にそれを報告させていただきます。

 

集計期間:2020年6月8日~8月29日(約3ヵ月が経過した時点で集計してみました)

貼付してくれた患者さんの延べ人数:266人
(複数回貼ってくれた患者さんもいらっしゃいますので、実人数とは異なります)

有効回答数:79件
(これも1人の患者さんが異なるパッチを貼ってくれて、その人が複数回、
答えていたりしますので、実人数とは異なります)

その人の主観にはなりますが、判定結果は以下のとおり、3段階としました。
1.◎:著明な「嬉しい変化」がみられた
2.〇:「嬉しい変化」がみられた
3.✖:変化がみられなかった(ちょっといいかなー・・・どうかなー、という感想は✖に入れてあります)

 

判定結果は、79件中、◎が9件(11%)、〇が40件(51%)、✖が30件(38%)でした。
つまり62%の患者さんが「嬉しい変化がみられた」と答えてくれたことになります。

この結果は、数字以上にすごい結果です。

なぜならば、理由は以下の通りです。
①説明書以外、まだ実績もデータもない手探り状態での取り扱いなので「お試しでいかが?」としかお勧めしていない。
②そんな状態なので、✖の患者さんのほとんどが「1回だけ貼って、それで変化がない」となってしまっている。
(◎や〇の人も、ほとんどが1回だけ貼った時の感想です。)
③「特に悪いところないけど、試しに貼ってみる」という患者さんが貼って、「何も感じない」という結果も✖で判定している。

どうですか?
こんな状況で、62%の患者さんが変化を実感しているんです!
すごいですよ、このパッチ。

今、かんな接骨院には、どんどん実際に使用した患者さんからの情報が集まっております。
ですから、6月に取り扱いを始めた時よりも、今の方が断然、パッチを有効に患者さんへ提供することができており、パッチの効果が段々と上がってきています。
これからもデータを蓄積して、患者さん達のために役立てていきたいと思います。

私が感じたことなんですが、ライフウェーブパッチは、ただ貼るだけでも体調の変化がみられる場合もありますが、知識のある者が「適切なパッチの使い方(とくに貼付部位)」を、貼る人に教えてあげたほうが、効果が飛躍的に向上しますね。

「接骨院でパッチを買うより、インターネットの方が安いから!」と、ネットで購入する方も多いと思いますが、
せっかくのパッチが効果を発揮しきれない場合が多いのではないでしょうか?
もったいないですよ。

本気で体質を改善したいとお考えの方、ぜひ、かんな接骨院にお立ち寄りください。
お待ちしてます!

ではでは!

 

※ライフウェーブパッチの製造元であるライフウェーブ社は、パッチに医学的効果があるとは謳っておりません。当然、当院でも「病気に効く」などとは一切説明しておりませんし、パッチの料金は自費施術料金となっております。患者さんへは、論文などから得られた「臨床試験データ」などをお伝えしております。


↑こちらから製品情報のご確認やご購入ができます。