Home > かんな日記 > ちりめん細工

とても器用な患者さんがいらっしゃいまして、今回、超大作のちりめん細工の宝船を、お正月ということで、特別に飾らせてもらっています。
ちりめんで一つずつパーツを作っていき、組み合わせてぬいぐるみの様な小物に仕上げていきます。
こちらの「宝船」、ちりめんの温かさと、なごむキャラクターが、ものすごーくありがたい感じがしますね。七福神をつくるのも大変手間がかかっているのは、一目瞭然!
七福神が乗っている船も大変なものです。製作時間は、ほぼ毎日作業して約半年!スゴイ!
宝船
こんなふくろうもお借りして、玄関から福が入って来るのを待ってみてます。

最後は今年の干支の酉。
かわいらしい、にわとりさんです。

ぜひ素晴らしい出来栄えを見に来てください(^^♪