Home > かんな日記 > 弁慶穴と岩山展望

「かんな接骨院」から車で3分ほどの金鑽神社の奥へ進み、昨日は鏡岩、御嶽山の石仏群をご紹介しました。
その続きです。石仏群が佇み、夕暮れ時にはちょっと来れない雰囲気が漂うちょっとした広場にこんな道標があります。
弁慶穴&岩山展望道標
弁慶穴と岩山展望。どちらも気になります。
まずは神川町の9つのパワースポットの一つ、弁慶穴へ行ってみましょう。
弁慶穴への道
おっとぉ~!
細~い道みたいなのがありますねぇ。進んでみましょう。
当然左側は写真のような崖!
弁慶穴への道
やや足がすくみますが、気をつけて進みます。
すぐに弁慶穴です。
弁慶穴
そんなに奥行きは無いようですが、一人で心細いため、これ以上は中に進めず(笑)
特に案内板も無いため、なぜ弁慶の名が冠せられているかは不明。
(パンフレットより・・・昔入り口にあった岩を弁慶が動かしたという言い伝えがあるそうです。)
また戻りまして、今度は岩山展望へ向かいます。
岩山展望への道
はい、こちらも慎重に進まないと怪我します。
こちらも2分と進まないうちに小さな社が見えてきます。
岩山展望への道
登りきると、いや~絶景ですよ!
高所恐怖症なので、かなり怖いのを我慢していますが、天気も良いので本当に良い眺めです。
群馬方面
群馬方面(だと思う)の眺め。
渡瀬方面
渡瀬方面(だと思う)の眺め。
今回の散歩道も楽しかったですよ。
御嶽山の頂上と蓮池はまた次来た時の探索ポイントです。
最後に頂上のムービーです。