Home > かんな日記 > 事務長のつぶやき > まだつぶやき練習中

毎度おなじみの“かんな白”でございます。

今日もよく雨が降りましたねー

お足元の悪い中ご来院くださいました患者様、本当にお疲れ様で御座います。

一日も早く、皆様が快方へ向かうことを切にお祈り申し上げます。

 

かんな接骨院スタッフ全員の思いを代筆させていただきました。

<(_ _)>

 

さて話は変わりまして、ここでは皆様の疑問や質問に答えていきたいと思います。

よく皆様から「(わたくしこと)事務長は、何でもやるから大変だねー」などと、お褒めの言葉をいただきますので、今回は事務長こと“かんな白”の忙しい仕事内容を紹介させていただきます。

まず事務長最大の武器(能力)と言えば、何と言っても「スピード」ではないでしょうか。

まず朝の開錠は私の務め。ほかのスタッフより、いち早く出社して清掃に入ります。

途中、ダンゴムシが歩いていたりするとジーッと眺めてみたり、扇風機のスイッチを入れてから扇風機の羽に向かい「ア゛~ッ」なんて声を出していたり(声が震えて楽しい)と、一生懸命清掃します。

 

でも安心してください!

一人目のスタッフが出社すると同時にキビキビと動きますからね。

こうして「かんな接骨院」の朝は始まるのです。

 

次に診察時間中。

柔整師の皆は、右往左往と忙しく患者様を施術(治療)しております。

そんな中、わたくしも忙しく裏の部屋で仕事です。

何気にパソコンのスイッチを入れてみたり、巻尺を伸ばしたり戻したりしながら測っているフリをしたり・・・

 

でも安心してください!

柔整師のスタッフが近寄る気配がした瞬間に電卓を弾き、猛烈な息をいで伝票整理を始めます。

こうして診察時間は過ぎていくのです。

 

そして時折、大勢の患者様が来院されると受付の応援に呼ばれます。

これが事務長最大の見せ場!

裏方の仕事が忙しく、終わらないような素振りを見せながら応援に行くのがポイント。

ここでスタッフの皆に、恩を売るわけですねー

 

そして受付業務も落ち着くと、また忙しそうに裏の部屋に引きこもるのです。

どうです、忙しいでしょう?

 

え、忙しくないですか?

まだまだ“忙しいフリ”の練習が足りませんねー

そんな事務長の一日でした。

(´・ω・`)

 

20150408-01