Home > かんな日記 > 駒形神社

神川町散策「神社シリーズ」!
今日は「かんな接骨院」から車で15分の上阿久原にある「駒形神社」です。
駒形神社
鎮座地:埼玉県児玉郡神川町上阿久原
御祭神:駒形明神
御神徳:交通安全
馬の守護神の馬頭観音と同じように、駒形明神もやはり馬の守護だそうです。
この地は朝廷に献上する馬を育てる阿久原牧があった場所で、承平3年(933)に朱雀院秩父牧であった秩父郡石田牧と児玉郡阿久原牧を勅旨牧にしたそうです。
そういったことから、馬の守護神が祭られているわけですね。
因みに写真手前に写っているのが「阿久原牧阯」の石碑で、県指定の旧跡となっています。
ところで、駒形明神=駒形大神とするとなると、駒形大神は以下の六柱の総称なので、一気にご利益が増えることになります。
天照大御神(あまてらすおおみかみ)、天常立尊(あめのとこたちのみこと)、国狭立尊(くにのさたちのみこと)、吾勝尊(あかつのみこと)、置瀬尊(おきせのみこと)、彦火尊(ひこほのみこと)・・・産業開発、必勝祈願、五穀豊穣、方位除け、家内安全など。
末舎もあるので、他にも神様がいるようですが、詳細は不明です。
さて、次はどこへ行きましょうか。