平成 25年12月 5日(木)

20131205-01

 

先日作成した換気扇の木枠を取り付けました。

“省令で定める施術所の構造設備”という決まりに、換気扇の取り付けが義務付けられているため必要とのこと。

※室面積の1/7以上の窓があれば、換気扇は不要

開院のためにも決まりは守らねばなりません。

 

20131205-0220131205-06

 

 

 

 

 

 

玄関と施術室の境にドアを取り付けるために、壁と枠を作ります。

適当なガラス板を見つけて「のぞき窓」を2つ取り付けました。

 

平成 25年12月 6日(金)

20131206-05

 

室内側からショーウインドーに通じる扉の作成です。

この扉は、杉野縁で枠を作りべニアを張り合わせて作りました。

室内側は石膏ボードを張ります。

 

 

 

平成 25年12月 7日(土)

20131207-01

 

先日コンクリートを流し込んだ溝を平らにならしました。

ここが乾燥すればクッションフロアーを張れるようになります。

 

 

 

 

20131207-02

 

天井も壁もキレイになってきました。

換気扇も取り付け、どんどん施術室っぽくなりますよ。

 

でもまだ受付カウンターも待合室もスタッフルームも出来上がっておりません。

(´・ω・`)

 

平成 25年12月 9日(月)

20131209-01

20131209-04

 

 

 

 

 

 

室内奥の天井からボルトが数本飛び出しているので、ジプトーンを剥がしてみると全ネジが固定されています。

これは元々天吊りのエアコンが設置されていたのかな?

何かに利用出来そうなので、この全ネジは活かしておきましょう。

右の画像は元々生鮮の冷ケースが設置されていた場所で、同じような角材を当てて補修してあります。

ペンキを塗れば分からなくなるでしょう。

20131209-02

 

どんどん進めています。

進めていますが、まだまだ完成には時間が必要です。

しかし兄であるオーナーは一日でも早く開院したいようで、見切り発車状態で開院するようです。

 

(´・ω・`) マダ ハンブンモデキネーヨ!