Home > かんな日記 > 阿久原のポニー

かんな接骨院では、火曜日と金曜日の午前中に送迎を行っております。
企画した甲斐がありまして、既にキャパいっぱいのご利用をいただいております。
キャパいっぱいということもあり、帰りの送迎は私かんなブルーが出動することも常態化しつつあります。
ある日、神泉方面へお送りした際に見つけたのが、小型の馬(ポニー?)の牧場でした。
阿久原のポニー 阿久原のポニー
これはちょっと寄り道せねばと思い、患者さんを無事に送り届けた後の帰り道に、車を降りて近寄ってみました。
知らない人が寄ってくるのが鬱陶しいのか、「何ですか?」みたいな怪訝そうな表情で見られたのですが、害がないと悟ってくれたのか、ひょいひょいと寄ってきてくれました。
大人しくて優しそうな馬でした。こどもが喜びそうなのですが、写真の通り電気柵があるので、危ないかなぁ。
のんびり眺めていたいところですが、接骨院に戻らねばならないので、写真を撮った1分ほどで撤収・・・
阿久原に馬となると、はるか昔の阿久原ノ牧を思い浮かべながら、帰路につきました。
阿久原の牧に関して詳しいウェブサイトはこちらにありました(庄・荘・本庄家のルーツ
ではまた。