Home > かんな日記 > 下久保ダム 1

神川町散策!
今日は「かんな接骨院」から車で30分、神流川にある大型ダムの下久保ダムへ行ってきました。
神川町新宿からだと、一度対岸へ渡り国道462号線を走って行くのが早く着きます。
山道を登っていくと程なく、天空の城の城壁みたいなダムが見えてきます。
下久保ダム
トンネルをくぐり、外へ出たところで左に曲がるとダムに着きます。
下久保ダム
下久保ダム
いやぁ、大きい!先日行った神水ダム(下久保ダムの副ダム)に比べるとはるかに大きい!
よくぞ人間が造ったなぁと感心してしまいます。
神流川の左岸が群馬県藤岡市保美濃山、右岸が埼玉県児玉郡神川町矢納で下久保ダムにて堰き止められて神流湖ができています。
このダムの目的はほぼ東京都民の水道用水の確保にあるようです。ほぼ8割を東京都の水道用で残り2割が埼玉県の水道水及び工業用水として利用されています。
もちろん利根川の洪水回避のための役割も担っています。他に下久保発電所及び第二発電所で年間59,855,000kWh(約1万7千世帯分の供給量)を水力発電しています。

下久保ダムのスペック
1959年着工、1969年完成
形式:重力式コンクリートダム
ゲート:ラジアルゲート2門、テンターゲート2門
堤高:129m
堤頂長:605m
総貯水容量:1億3000万㎥

貯水量1億3000万㎥・・・数字だけで表すと130,000,000㎥・・・はぁピンとこない巨大な数字(笑)
それにしても、重力式コンクリートダム!ラジアルゲート2門!とか、なんかカッコイイ!
マニアでなくても魅かれちゃう文字列です。
因みに下久保ダムの名前は、水没した集落の大部分が鬼石町下久保だったのに由来するそうです。
下久保ダム
下久保ダム
下久保ダム
そうだ、神水ダムでもらったダムカード、ここでも配っているかなぁと思い、管理事務所を地図で探すと、神川町側のちょっと小高い場所にありました。
1階は三波石峡の資料館になっています。
下久保ダム
こんな感じのちょっとした資料館で、閑散としておりました。
下久保ダム
おっ!ダムカードあるみたい!知る人ぞ知るコレクションアイテムなんですよね。
先日もビートたけしさんと安住さんのTV番組で紹介されていました。
管理事務所を訪れた人に一枚だけくれるという、ダムの写真付きのカードなんですよね。
イベント限定であったり、ヴァージョン違いであったりとか、マニアックなにおいがプンプンのカードです。
今回2回目なので、躊躇無く2階の事務所内へ入り、ダムカードください!と言えました(笑)
で頂いたカードがこちら。
下久保ダム
4門一斉放出の際の写真です。今年も6月にあったんですよね。知らなかったので残念。
ダムカード2枚目ゲットです。が、特に集める気は無いです。ハマったら大変ですからね。
とはいえ訪問の良い記念になりますから、ダムへ行った際は貰いに行きましょう。(配っていないダムもあります)
ダムカードあり□のポスターのキャラクターですが、女子高生がダムを巡るというマンガ「ダムマンガ」というのがあるそうで、そのキャラクターのようです。
下久保ダム
その漫画家の方の色紙が飾ってありました。
密かな趣味だったのが、ダム巡りが一躍脚光を浴びるようになってきているようです。
ダムカード
因みに全国初の試みで、ダムの電光掲示板にダムマンガのキャラクターがダムカードの案内をしています。
おっと、もうこんな時間、お昼休みが終わってしまいます。
下久保ダムの下にも行きたかったのですが、また次回にしましょう。
さて次はどこへ行きましょうか。