平成25年10月31日(木)

20131031-01

この日は屋根の錆取りをメインに行った。

前にも書いたが、ここでの改装は雨漏りが直せないと判断した時点で雨漏り修理を業者に依頼することになる。

逆に雨漏りさえ直せれば、自分たちの手でほぼ改装することが出来るだろう。

経験と見た目からは、雨漏りの原因は簡単なものだと推測している。

あとはやってみないと分からない。

 

20131031-03

何しろ時間に猶予のない状況。

パンをかじりながらの作業だったことを思い出す。

 

日中は暑かった。

 

 

 

20131031-02

何だか空模様が怪しくなってきた。

もちろん雨になれば室内での作業になる。

 

錆止め塗料も塗っているのでチョット心配だ。

 

 

 

20131031-01

この日は、たしか夜の仕事があったので夕方には終了した。

少しだけだが画像の奥側から研磨と錆止めの塗装が出来た。

 

 

 

 

平成25年11月 1日(金)

20131101-0120131101-02

 

 

 

 

 

 

 

今日も作業は続く。

左上の画像は、お世話になっている内装屋さんから余りもののジプトーン材をいただいた。

右上の画像は大家さんからの差し入れ。皆様の御協力のもと、私たちは作業が出来るのです。

20131101-03

日中は屋根の補修がメイン。

錆を剥がし、錆止め塗料を塗った個所も増えてきた。

少しづつでも作業は進んでいるのです。

 

まだ防水加工は施してないので、もちろん雨漏りする・・・

 

20131101-04
ここからは室内での作業。

正面から見て右奥にある元冷ケース。

生鮮食品でも並んでいたのだろう。

これが結構しっかり取り付けてあるので、私が押したくらいではビクともしない。

 

とりあえずは道具置き場で・・・(笑)

 

20131101-05

いつぞや紹介したギフトを置いていた(?)棚を、丸ノコで半分に切ってしまった。

 

一応、ベンチになっているが、よく考えたらベンチにするなら切る必要はなかったかも?

 

とりあえず上半分は処分した。

 

20131101-0620131101-07

 

 

 

 

 

 

 

 

内装の壁もどんどん剥がしていく。

またも一日が終わりました。