Home > かんな日記 > 事務長のつぶやき > 事務長の思い

こんばんは!

今宵も寒さの続く今日この頃、病み上がりの事務長です。

突然ですが、事務長は寝込んでおりました。先週の木曜日から体調不良で早退し、金曜日の朝にA型インフルエンザの診断を受けてから今まで自宅療養です。

 

高熱が3日も続くと様々な後遺症が現れます。

頭痛・めまい・吐き気・肩痛・腰痛・下痢・食欲減退・体重減少などがありまして、現在ようやく回復傾向にあります。

この場を借りまして、かんなスタッフの皆様、患者様、家族に心より感謝申し上げます。

恩に報いるには言葉ではなく態度で示すが事務長の考え。水・木と接骨院はお休みなので、金曜日からまた事務長は身を粉にして働かせていただきます。

 

 

でもね・・・

怪我の功名とでも言いましょうか、事務長の病欠で今まで見えなかったものも見えてきました。

良い面も悪い面も(汗)ですけどね(笑)

何が見えたかはナイショです。

 

事務長は思います。

事務長なくとも「かんな接骨院」は動き続けます。

これは親心のような寂しさもありますが、それを上回る嬉しさもあるのです。

 

いつの日か・・・

事務長は大工道具をぶら下げて、未開の地へ旅立つかもしれません。

そんな時の安心材料。

自宅療養中も安堵感に満ちておりましたよ。

20160203 (1)

 

 

安心だニャ~

(´・ω・`)