Home > かんな日記 > 初詣

あけましておめでとうございます。
かんなブルーでございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
本日は仕事始めという事もあり、出勤前に新宿の鎮守、八幡神社へ初詣。
続いて、氏神様である寄島稲荷神社にもお参り。
午前中の診療を無事終え、お昼休みに金鑚神社へもお参りに行きました。
金鑚神社
昨日までの正月三が日は大混雑とのことでしたので、やや心配しましたが、車も神社に停められました。
確かにいつもと違う賑わいで、今日も参拝客が大勢いらっしゃいました。
金鑚神社
何か舞台でもやったのでしょうか。
金鑚神社
拝殿奥の中門には、お正月らしい特別な装飾が施されていました。
金鑚神社
無数のおみくじが結び付けられて、これまたお正月らしい光景ですね。
流れに乗って私も一つおみくじを買って行きました。
接骨院に戻って開けてみると
大吉
大吉!
関西出身なので、下手なのを引いてきて、あかん!やり直してきます!
って笑いを取ろうと思って、わざわざ持って帰って開封したんですが、オチのない大吉だったという。
午後の診療が早く終わったので、神川町のラインで年末に案内の来ていた、金鑚神社のかがり火を模したイルミネーションを取材に行ってきました。
日没から20時までの点灯とのことで、急ぎ向かいました。
金鑚神社
あれ?
大鳥居の前にはバリケードがされていて、車で入れない上に、先は真っ暗。
とりあえず車を停めて、神川町のラインを信じて真っ暗闇に突撃です。
電灯も何もないので、懐中電灯またはスマホ等のライト機能が必須です!
あと、平常心(笑)
金鑚神社
ちょっと、点灯しているのを発見。
金鑚神社
おおっ!
国の重要文化財の多宝塔が、見事に照らし出されていました。
拝殿とかはライトアップあるのかなぁと奥へ進んでみると
金鑚神社
真っ暗で誰もいない(笑)
振り返ると幻想的な雰囲気が楽しめます。
金鑚神社
どうやら多宝塔だけのようです。
しかし、誰もいない真っ暗な神社は、これまた雰囲気があって良いかも。
大鳥居のところに、全く案内がないので、折角のライトアップも、人っ子一人いないという残念な状態です。
因みに金鑚大師(大光普照寺)でもイルミネーションをやっていますが、こちらも20時あたりでは、誰一人いないという。
静かな雰囲気をじっくり味わうには、誰もいない方が良かったんですけどね。
1月31日までやっているので、是非足を運んでみてください。