Home > かんな日記 > 事務長のつぶやき > 事務長、乾杯の挨拶を考察する

こんにちは!

元気があるんだか無いんだか自分でもよく分からない事務長です。

事務長、実はですねー悩みがあるんです。

 

実は・・・

今度の日曜日、11月8日に土谷院長の結婚式がありまして、そこで乾杯の挨拶という大役を仰せ付かっているのですよ。

乾杯の挨拶ですよ、しかも結婚式の。ご両家のお会いしたこともない方々の面前で、挨拶せねばならないのです。

困りましたねー

 

今日が11月4日ですからあと4日くらいしか時間が無いのです。

慌てて挨拶文を考えてみるわけですが、簡単に出てくるものでもありませんのでインターネットで情報収集です。

 

フムフム・・・なるほど!

( ゚Д゚) へー

結構、乾杯の挨拶も難しいですな。

当たり障りのない文章で、新郎新婦を軽く持ち上げ、自分を謙遜させて終える・・・

 

うっはー!

日本人て素晴らしい気遣いですねー

早速、挨拶文を考えてみるよー

 

「只今、ご紹介いただきました、かんな接骨院の事務長でございます。」

「土谷君・○○さん、ご両家の皆様、本日はまことにおめでとうございます。 心より御祝い申し上げます。」

( ゚Д゚) ヨシ! ココマデハオッケー!

 

「新郎の土谷君と私は、かんな接骨院のオーナーとの繋がりで、まさに一期一会の出会いをいたしました。」

「あれから二年と数か月、今ではかんな接骨院にとっても無くてはならない存在となっております。」

( ゚Д゚) ヨシ! ココデシンロウヲモチアゲテ・・・

 

「○○さん(新婦)、さすがは土谷君のお眼鏡に適(かな)う方でありまして、素敵ですね。」

「本日久しぶりにお会いしまして、○○さんは、まさに土谷君の理想の女性と、改めて感じた次第でございます。」

( ゚Д゚) ヨシ! シンプサンモヨイショ!

 

「どうか、いつまでも、仲睦まじいご夫婦であられるよう、ご臨席の皆様と祝福の乾杯をいたしたいと思います。皆様ご唱和よろしくお願いします。」

「それでは乾杯いたしましょう!」

「かんぱーい!」

 

( ゚Д゚) オレスゲー!!! デキタヨー!!!

「き、決まった~」

どうにか挨拶文らしくなったなー

 

あとは本番で、緊張しないで挨拶できればオッケーです。

「あーあー本日は晴天なり・・・本日は晴天なりーどうぞー」

発声練習も必要かな?