Home > かんな日記 > 事務長のつぶやき > かんな接骨院の昼食2

前回、大変ご好評(?)だった企画「かんな接骨院の昼食」。

日頃、真面目な柔整師の方々も、休憩中となれば本性を曝け出し、昼食もまた適当になるのも然り。

そんな日常を紹介します。

※前回はこちら  https://kannasekkotuin.com/archives/795

 

20140228-01

懐かしいなー

単なる「かけそば」です。

 

こんな日もあったなー

 

 

 

20140301-01

今回は麺類で攻めてみましょうか。

次は、揚げ玉があるだけマシな「たぬきうどん」です。

 

お金が無かった時に、私たちの胃袋を満たしてくれました。

 

 

 

20140307-01

味噌ラーメンですね。

もちろん具が何もありません。

素ラーメンですね。

 

炭水化物バンザーイ!!

 

 

20140311-01

お、これは頂き物の餅を使った雑煮ですな。

これは御馳走でした。

ちなみに入っているシイタケも頂き物です。

 

 

 

 

20140401-01

これは確か・・・

炒り卵と豆腐(冷奴)と、もやし汁ですね。

豆腐一丁を4人で分けているところがいじらしい(涙)

 

 

 

 

20140417-02

最後にこれは・・・

「キャベツ汁」ですねー

 

やはり頂き物のキャベツを味噌汁に入れただけの素敵なスープです。

 

 

 

いやーかんな接骨院の昼食に歴史あり。

何一つ文句を言わないスタッフに、感謝いたします。

 

「かんな接骨院の昼食3」へ続きます(またまた未定)