Home > かんな日記 > 事務長のつぶやき > 平和を考える

昨日15日は、お盆の期間中でもありますが終戦の日でもあります。

戦争(適切な表記ではありませんが)に関しては、人それぞれの意見や経験、考え方がありますので個人的なコメントは控えさせていただきますが、日本にとって忘れることのできない歴史のひとつです。

日本国民のひとりである私も、この国を守るために尽力された方々に最大限の敬意を払い、気を引き締めるのであります。

 

争い事は絶えません。

事件・事故などの悲しいことも絶えません。

 

そんな世の中だからこそ、笑顔の絶えない環境を提供したい。

かんな接骨院の思いです。