Home > かんな日記 > 事務長のつぶやき > 金にならない仕事をしよう

こんにちは!

かんな接骨院の風来坊、自称“イケてる”事務長です。

本日7月20日は「海の日」、当院もお休みをいただいております。

皆様、気温もグングン上がっておりますので、水分補給をこまめに、体調管理にはくれぐれもご注意くださいね。

 

さて、本日のお題「金にならない仕事をしよう」について。

何だか「下世話な話でつまらない」と感じる方もおられるかと思いますが、続けて書いていきますね。

お金になる仕事、ならない仕事、もちろん食べていくための仕事ですから、お金にならなければ食べていけません。だからと言って、お金になる仕事だけで成り立つほど商売は甘くないのです。

 

例えばケーキ屋さんで考えてみましょう。

【金になる仕事】

・朝早くから仕入れた原材料を調理してケーキを作ります。

・出来上がったケーキをショーケースに陳列し、来店したお客様に販売します。

 

理論上、たったこれだけで「お金」になるんですねー

もちろん不味ければ売れませんが、ここでは味について省いて考えていきます。

 

 

反対に・・・

【金にならない仕事】

・製造&販売準備

・店内の清掃

・調理場の後片付けや殺菌

・お金の管理

・庭や駐車場の草むしり

・備品の管理

この他にもたくさんありますね。

 

この金にならない仕事を軽く見ると、商売は成り立たないのは皆さまもご存じの通り。

この仕事を怠けると、お客様はだーれも来なくなってしまいます。

それだけ「金にならない仕事」は重要なんですねー

 

職人は「段取り八分」なんて言葉もあります。

表に出ない、金になる仕事をする前の準備が最も大切なんですね。

 

しかーし!!!

 

わたくし事務長が言いたい「金にならない仕事をしよう」は、違うんです。

え?

では、なぜケーキ屋さんを例に話したかって?

それは「何となく」ですよ、な・ん・と・な・く!

ちょっと理路整然な話っぽくなるではないですか。

一応肩書きは事務長なんですから、偉そうに話したくなるのが人の常ってやつですよ。

 

さて、話を戻します(汗)

例えば近所のお婆さんが膝が痛くてゴミ出しが出来ないならば、進んでゴミを捨ててあげましょう。

対価にお金なんていりません、お婆さんの「ありがとう!」という感謝の言葉で十分です。

 

草むしりでも、買い物でも、何でも構いません。

もちろん自宅でのお手伝いも忘れずに。

仕事上の取引先様にも同様に、率先して「金にならない仕事」を引き受けましょう。

その場での見返りは全く求めてはいけません。

 

そうすることで・・・

自分が逆の立場になった時に、助けてくれる人が現れます。

取引先様との商談が、円滑に進みます。

 

ただし過度のお節介にはご用心。

逆に敬遠されてしまうでしょう。

 

たまたま道案内をして感謝されたお爺さんが、取引先の会長かもしれません。

駅でモタモタしているお婆さんに「邪魔だ!どけっ!」なんて罵声を浴びせたら、取引先の社長夫人かもしれません。

あくまでも見返りを期待せず善行を行えば、いずれ自分に返ってくるというお話でした。

 

今回のお話、ちょっと回りくどかったなあ・・・