Home > パーツ > 施術のながれ

お名前やご住所、既往歴、病歴等の他、怪我をされた箇所の簡単なご記入をまずお願いします。

問診を致しまして怪我の詳細や症状、受傷機転等を伺い、接骨院で承れるようであれば、保険証ご提示のお願いや自費治療の説明を致します。
治療方法等をご説明し、ご納得頂いた上で治療に入ります。
ただし、症状によっては整形外科や病院で受診されるようお勧めし、そのままお帰り頂く、または応急処置をしてお帰り頂く場合がございます。

干渉波での鎮痛が最良と判断した場合は、電気治療を致します。体内にペースメーカーや金属がある方、電気治療が苦手の方は温罨法による温めを致します。

手技療法で負傷部位周辺の軟部組織の緊張を取り除き、関節可動域の改善やストレッチ等を適宜行い、痛みの原因と思われる個所の改善をはかります。
ご自宅でできる運動指導や、怪我の予防のためのアドバイス等も行っております。

バランス訓練や深部感覚の回復等の指導もしています。


テーピング
運動指導