Home > かんな日記 > 事務長のつぶやき > 事務長の、お散歩記録3

こんにちは!事務長です。

さて、今回で3回目になりました「事務長のお散歩記録」、本日は鬼石町内の元気なお店「竹内青果」をご紹介します。

完全地域密着型の八百屋さんであります「竹内青果」、品揃えもさることながら、その親切丁寧な営業スタイルに事務長もすっかりお気に入りになってしまいました。

 

昔ながらのスタイルを頑なに通しているその外観は、地元に根付いている証。

入口(出口)が2つあるところがポイントです。

 

 

 

店内では所狭しと新鮮な野菜と果物が並んでおります。

どれを取ってもご主人の目利きで仕入れた新鮮な青果、それでいて値段もリーズナブル。

 

 

見てくださいよ!

野菜は鮮度が命です。

段ボールをカットして作った値札が、朝に仕入れた新鮮野菜を彩ります。

 

 

冷蔵庫には「ついで買い」が出来るように肉・魚・日配品が並んでおります。

これなら年配の方も遠くまで買い物に行く必要もないですね。

 

 

こんなにも品揃え豊富な店内だからこそ、通路も必要最低限な幅しか無いのも魅力的。

(;^ω^) お客さん同士で譲り合ってます(汗)

 

そんな理由からか出入口が2つあるのですが、3~4人のお客さんが一度に入ると出られません(笑)

ご主人のトークと奥様の笑顔も必見ですよ!

鬼石へお立ち寄りの際はぜひご利用くださいませ。

事務長、自信を持ってお勧めできる「八百屋さん」です。

 

(・ω・)/ では!