Home > かんな日記 > 事務長のつぶやき > 事務長は何でも屋

こんにちは!事務長です。

先日、新宿院の第二駐車場にロープを張りました。

今回は作業報告も兼ねて、ここに綴っていきます。

 

ここが第二駐車場。

患者様が駐車している診療中に行うわけにはいきませんので、定休日である水曜日に行いました。

※除草作業は時間の都合上、後回しです。

この駐車場にロープで区分けしていきます。

使用するものは、トラロープ、ロープ止め、ハンマー、コンベックス(巻尺)、カッターのみ。道路を基準にしていけば真っすぐになるでしょう。

 

途中経過です。

道路に対し垂直(?)に長いロープを張り、そこから2.5m間隔でロープを張っていきます。

すべてが手作業のため、時間がかかるのです。

 

そうこうしているうちに応援がやってきました。

 

応援?かどうかは不明ですが、猫の手も借りたい時に猫(通称:かんなくん)がやってくるとは、なにやら期待できそうです(笑)

 

 

さて、何を手伝ってくれるのかな?

 

とりあえず、休んでいるようです。

その間、事務長はひとりで一生懸命ロープを張ってます。

それでも手伝う気配はなし。

 

もうしばらく様子を見ることに・・・

 

「やっぱり、なんもしないなー」

穏健な“かんな君”は、いつもマイペースです。

ま、いるだけで心が和みますけどね。

 

 

そうこうしているうちに時間は刻一刻と過ぎ去ります。

事務長もペースを上げてロープを引っ張っていると、ついに“かんな君”動き出しました。

 

「がるるる・・・」って、オイ!

事務長の邪魔をするでない。

ロープが生き物に見えたのか、かんな君の野生本能に火が付いたようです。

 

ロープを引っ張る事務長、そしてそれを阻止しようと“かんな君”は激しく抵抗します。

「ガシッ!ガシガシッ!」鋭い牙で攻撃してきます。

 

事務長が引っ張るたびにガシガシ・・・

引っ張れば引っ張るほど生き物と勘違いしているようです。

 

 

 

「諸悪の根源はここか!」とばかりに頭を突っ込んで攻撃中。

 

 

 

結局かんな君は、何も手伝わずに去っていきました。

 

 

数時間後。

どうにか邪魔者も去り、駐車場の完成です。

皆様も第二駐車場へ駐車する機会がございましたら、事務長の苦労話を思い出してくださいな。

 

(・ω・)/ ではまた!